【原宿でグルテンフリー】BROOK’S ME-BYO café (旧ブルックスグリーンカフェ)

画像引用:https://www.brookscafe.com/harajuku/

今回は、グルテンフリーのメニューがいただけるカフェレストランをご紹介します。

場所は東京都渋谷区。原宿交差点のすぐ近くにあるグリーンが綺麗なお店です。

旧名のブルックスとは、コーヒー通販で有名なあのブルックスのことです。食材を通して「カラダの健康」を、店内の空間を通して「ココロの健康」を提供することをテーマにした新感覚のカフェです。

店名にあるME-BYO(未病)という言葉は、病気を未然に防ぐという意味です。その名の通り、お店には健康を意識したオーガニックなメニューが沢山揃えられています。

ドリンクメニューが豊富なカフェ


画像引用:https://www.brookscafe.com/harajuku/

ブルックスコーヒーが運営しているだけあり、コーヒーの種類が豊富です。中でも、ハンドドリップ有機栽培珈琲をレストランカフェでいただけるのは嬉しいですね。

その他にも、話題の健康食品アサイーがふんだんに使われているアサイーとベリーミックス ビューティースムージーや、ケールや小松菜と甘酒を組み合わせたVEGGIE 甘酒 スムージーなど、健康的かつお洒落なメニュが豊富にあります。

名前を聞いただけで身体に良いことが感じられます。

様々な人を意識したフードメニュー


画像引用:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13170182/

フードメニューには、グルテンフリーやビーガンといった表記があります。どのような方にも安心して食べてもらえるような心遣いが感じられますね。

特に女性同士の場合、グルテンフリー中だからといってカフェやレストランの付き合いを断るのも難しいですよね。

BROOK’S ME-BYO café では、そんな女性の方でも安心して食べられるメニューが豊富に揃っています。

代表的なメニューはこちら。

  • グルテンフリー ビーガン&ベジタリアンBENTO(¥840)
  • 自家製豆腐パテのビーガンバーガー(¥480)
  • 新鮮野菜をふんだんに使った、キヌアと根菜のサラダ¥450)

どれも美味しそうです。

都内にもいろんなカフェがありますが、居心地良く過ごすことができて、リラックスしたいならば、このお店がおすすめ。

ぜひまだ行かれたことがない人は試しに行ってもらいたいと思います。

関連記事:【大阪の厳選5店】健康素材で安心!グルテンフリーレシピのあるお店

この記事をシェアする