【体験談その4】妻を巻き込んだ2週間のグルテンフリーダイエット

今回は、ダイエットが目的でグルテンフリー生活を始めた清田さん(35歳)のお話です。

奥さんの影響を受けてグルテンフリー生活を始める人は多いかもしれませんが、逆というのはあまり聞きませんよね。

こんな風に、意外と男性もグルテンフリーに興味を持っているのかもしれません。

清田 達彦さん(仮名)の場合

性別:男性
年齢:30代
期間:2週間

 

以前に2週間ほどグルテンフリー生活をしていました。

30代を過ぎ、明らかに腹も出てきて、肌のつやも無くなってきました。これでは良くないとダイエットを始めました。様々な方法、サプリ等を試したのですが、効果は出ず。

そんな時に妻の女性誌に乗っていたグルテンフリー生活の記事を見て、思い切って挑戦することにしました。

ビールを断つ苦渋の決断

小麦、大麦、ライ麦などの穀物を取らない生活ですので、おのずと食べるものが制限されます。パンやうどんも封印しました。

中でも辛かったのは大好きなビールを断たねばならない事でした。他の物は我慢できましたが、これは中々辛かったです。

関連記事:知ってる?キリンのどごし生|グルテンフリーでも飲めるビールの凄さ!

それからは買い物をする時でも原材料をチェックするようになりました。

粉ものは全くダメというわけではなく「米粉」を使ったものは大丈夫なのだそうで、米粉を使ったパンやパスタで代用できました。

探せば意外と見つかるグルテンフリー食材

また、グルテンフリーを銘打った商品もたくさん販売されていて、中でもグルテンフリーの醤油には助けられました。以前は何にでも醤油をかける生活を送っていましたので、リズムを変えずに済みました。

普通のスーパーには売っていないことが多かったのでもっぱらネット通販を利用することになりました。

 

最初は私だけがグルテンフリー生活をし、妻はいつも通りの食生活でした。しかし、それでは私もつられて元の食事に戻ってしまうし、別々の物を買うのも面倒くさい。

なので、妻にもグルテンフリー生活をしてもらう事にしました。食事制限よりこちらの説得の方が難儀をしました。

肌、寝起き、体重、全てが改善

そして1週間くらい経った頃には寝起きも良くなり、肌のつやも良くなりました。

職場の人にも、

「痩せたね」

と指摘されるほどです。

妻も洗い物後の肌荒れ等に悩まされていたのですが、それもすっかり解消されました。驚くほどの効果です。それからは違和感なくグルテンフリー生活を続けています。

最初は躊躇していましたが、実際やってみると代用品もいろいろあり、意外と変わらない生活を送ることが出来ました。

これからも、更なるダイエットに向けてグルテンフリー生活を継続していこうと思います。