グルテンフリー生活の経過報告|2017年1月から5月までの効果は?

筆者は2017年1月から今まで、約5ヶ月間グルテンフリー生活を送っています。

グルテンフリー生活とは何かと一言で表現すると、

小麦粉から作れるグルテンを含んだ食品を食べない生活のことです。

パンを作る人ならご存知の通り、小麦粉に水を入れてこねるとモチモチとした弾力が生まれますよね。

その弾力がグルテンです。

グルテン (gluten) は、小麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。胚乳内の貯蔵タンパク質であるグリアジンとグルテニンを、水分の介在下で反応させると結びついてグルテンとなる。パン生地などが発酵した時に気泡が残るのも、生地がグルテンによって粘りをもっているためである。
-Wikipediaより引用

 

今後も定期的に体重や体調の変化を記録していくつもりですが、現在までの推移は次のような感じです。

 体重 この期間に食べたグルテン食品
1月  67.6Kg なし
2月  64.8Kg ラーメン1杯
3月  63.8Kg なし
4月  64.2Kg うどん1杯
5月  64.0Kg シュークリーム3つ

表の通り、3月からはあまり体重の変化がありません。ダイエットには停滞期が付きものです。ここを乗り越えられると、もう一歩痩せられる気がします。

 

通常のダイエットと違い、グルテンフリー生活の目的はあくまで健康になること。

 

今の体重がベストであれば、これ以上減らすつもりもありません。

 

本ブログでは、これからのグルテンフリー生活の記録と、その中で培ったノウハウや知識を皆様と共有できればと思っています。

 

巷では、「グルテンフリーはもう古いダイエット方法だ」とか、「ハリウッドセレブも違う健康方法に変えたらしい」などという話も聞きます。

 

ただ、健康方法には古い新しいは無く、どれだけ自分の体質に合っているかが重要なことです。

私はあまり周りの噂に惑わされず、自分の体で効果を体感していきたいと思っています。

関連記事:【6ヶ月レビュー】グルテンフリー生活を始めて半年経過|感想・体調の変化など

この記事をシェアする