日本でグルテンフリーパンを食べるには?安心・安全の山王グローサリー

小麦に含まれるグルテンは、健康に様々な悪影響を及ぼすとして、日々のグルテン摂取量をなるべく減らそうとするグルテンフリー運動が注目されています。

グルテンフリーダイエットは、ハリウッドのセレブをはじめとして、世界中で人気の出ているダイエット方法です。

ダイエットというと減量を目的とした食事制限を思い浮かべがちです。しかし、グルテンフリーダイエットは、減量目的というより健康維持のための食事制限方法なんです。

グルテンフリー生活は難しい?

日々の食生活の中に、グルテンを含む食品というのは意外と多く含まれています。例えば、パン、醤油、クッキーやビスケットなどの様々なお菓子…
こういったグルテンを含んだ食品を、完全にシャットアウトするのはかなり根気のいる作業ですよね。

また、欧米ではグルテンフリーの概念が比較的古くから存在しているので、グルテンフリー製品の市場が日本よりも格段に成長しています。

普通のスーパーでの買い物でも、グルテンフリー製品を見つけるのは難しい事ではありません。しかし、日本の場合だと、普通のスーパーでグルテンフリー食品を見つけるのは、まだまだ簡単ではありません。

日本では、未だにグルテンフリー製品は小麦アレルギーなどを持っている人向けの、非アレルギー食品として特別に用意されている印象があります。

グルテンフリー生活の大敵、パン

特に、日本でグルテンフリーのパンを見つけることは難しいのが現状です。

昔はパンは小麦でしか作り出せないものでした。パンの、あの独特のもっちりとした食感は、小麦に含まれているグルテンがあるからこそ実現できる食感だったのです。

しかし、現在では小麦に代わる原料として、グルテンを含まない米粉やトウモロコシ粉などからパンを作る技術が確立したため、100%グルテンフリーのパンができるようになりました。

日本でグルテンフリーパン生活をするには

そもそもグルテンフリー生活をしたいのであれば、パンの消費を断念すればいい話なのですが…やっぱり、朝ごはんに、こんがり焼いたトーストを食べたいですよね。

日本でも、米粉トウモロコシ粉は簡単に手に入るものなので、自分でパンを作ってみるのも良いかもしれません。小麦を使わない分、ふっくらとしたパン生地に仕上げるのは、かなり上級のテクニックが必要なのですが、自分の手で捏ねたパンとなると、美味しさは格別の物になります。

山王グローサリーとは

料理にあまり自信のない人や、パンなんか捏ねている時間がない!という人は、山王グローサリーというネット宅配で買えるグルテンフリーのパン屋さんを利用してみても良いかもしれません。

山王グローサリーは、「シャール」というグルテンフリー食品メーカーの正規代理店なのですが、この「シャール」というメーカーは、グルテンフリーパンが普及しているヨーロッパではとても人気のメーカーなのです。

海外では当たり前の存在になりつつあるグルテンフリーパンを、日本で簡単に宅配してもらえるなんて、今後注目のパン屋さんになるでしょう。

関連記事:【東京】グルテンフリー専門店|山王グローサリー(ネット販売のみ)

この記事をシェアする